水道法

水道法とは、

 

日本国内の水道(特に上水道)事業について定める法律の事です。

冒頭の第一条には

「この法律は、水道の布設及び管理を適正かつ合理的ならしめるとともに、水道を計画的に整備し、及び水道事業を保護育成することによつて、清浄にして豊富低廉な水の供給を図り、もつて公衆衛生の向上と生活環境の改善とに寄与することを目的とする。」

また、第二条には
 
「自らも、水源及び水道施設並びにこれらの周辺の清潔保持並びに水の適正かつ合理的な使用に努めなければならない。」
 
とあります。
 
 
当たり前のように清純な水の供給を受けている私達ですが、その水は自然界の循環の中を巡り巡って帰ってきます。水道水は河川や地下水を原水としていますので、環境悪化などが重なれば当然、水質の悪化を招きます。そして水質の悪化した水を浄化するにはさらに大きなコストとエネルギーが必要です。具体的にはよりたくさんの水処理(薬品の投入など)が必要になり、結果として「美味しくて健康な水」へは遠回りしてしまうことになります。
 
余談ですが、セントラル浄水器ReFINEで使用しているろ材である、ヤシ殻活性炭は、金属系抗菌剤を一切使用しておらず、100%の天然素材を使用し、浄化能力が科学的に認められている活性炭方式になります。自然が雨をろ過するように、活性炭が不純物をろ過してくれる仕組みとなっております。
 
用語集リストはこちらから
 

 

セントラル浄水器ReFINEについてもっと詳しく

1.まるごと浄水の理由

2.ReFINEの3つのナンバーワン

3.ReFINEではじまる毎日

4.製品情報

5.性能性能について

6.料金プランのご案内

ご安心下さい。電話や訪問販売は一切行っておりません。

セントラル浄水器レンタルサービス「ReFINE」は、インターネットでの販売のみとしておりますので、電話や訪問販売は一切行っておりません。

ご安心してお問い合わせ、資料請求等をご検討ください。

 

資料請求はこちら