次亜塩素酸ソーダ

次亜塩素酸ソーダとは、

 

水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)の水溶液に、塩素を通じて精製されます。次亜塩素酸ナトリウムとも言います。特徴としては、独特の臭気(プールの臭い)があり、強力な酸化作用、漂白作用、殺菌作用があります。アルカリ性で、強酸性物質と反応し、塩素ガスを発生させます。塩素ガスは人類が初めて開発した化学兵器でした。

身近な用途として、水道水の滅菌の為に使用される薬品が次亜塩素酸ソーダになります。

某所 次亜貯留槽内部

(写真:某市町村の浄水場内、次亜塩素酸ソーダ貯留槽内部の様子)

 

セントラル浄水器ReFINEでは、日本の水道水の大きな欠点である、次亜塩素酸ソーダ(残留塩素)を完全に除去し、安心で美味しい水へReFINE(=精製、磨く)します。

 

用語集リストはこちらから
 

 

セントラル浄水器ReFINEについてもっと詳しく

1.まるごと浄水の理由

2.ReFINEの3つのナンバーワン

3.ReFINEではじまる毎日

4.製品情報

5.性能性能について

6.料金プランのご案内

ご安心下さい。電話や訪問販売は一切行っておりません。

セントラル浄水器レンタルサービス「ReFINE」は、インターネットでの販売のみとしておりますので、電話や訪問販売は一切行っておりません。

ご安心してお問い合わせ、資料請求等をご検討ください。

 

資料請求はこちら