金属系抗菌剤

様々な抗菌加工製品が増えてきていますが、抗菌加工製品に使われる抗菌剤は、無機系、有機系、天然有機系と大きく分類されます。

 

銅、亜鉛、銀等の無機系抗菌剤は、比較的安全な抗菌剤として生活用品をはじめ様々な製品に使用されてきています。しかし、銅や亜鉛、銀による金属アレルギーの症例が報告されており、特に金属アレルギー患者や乳幼児は高濃度の金属への接触を避けるべきと考えます。ヨーロッパでは、繊維製品の安全性自主基準(エコテックス規格)で、人工汗や唾液による重金属の溶出量を規定しています。現在、日本ではこのような基準はありません。

 

日本では「銀(銀イオン)」は食品添加物です。法的には「銀(銀イオン)」の使用は問題はありません。特にセントラル浄水器をご検討頂いている方の多くは、健康に対する意識が高い方が多く、「金属系抗菌剤は使用してほしくない」と言ったリクエストを多く頂いております。弊社はそのような声を踏まえ、金属系抗菌剤を一切使用しておりません。

 

用語集リストはこちらから
 

 

セントラル浄水器ReFINEについてもっと詳しく

1.まるごと浄水の理由

2.ReFINEの3つのナンバーワン

3.ReFINEではじまる毎日

4.製品情報

5.性能性能について

6.料金プランのご案内

ご安心下さい。電話や訪問販売は一切行っておりません。

セントラル浄水器レンタルサービス「ReFINE」は、インターネットでの販売のみとしておりますので、電話や訪問販売は一切行っておりません。

ご安心してお問い合わせ、資料請求等をご検討ください。

 

資料請求はこちら